×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





「中国人による中国人大批判」を読む


著者: 金文学
出版社:祥伝社黄金文庫

もはや今さらといった本。

餃子事件で、北朝鮮同様にプロセスがない粗雑な調査結果をよこして日本混入とわめく開き直りぶりなどを見ても明らかになってきただろう事だ。
チベット問題では全世界にその傍若無人ぶりが披露されたことは現在進行形でもある
(2008年4月記す)


近現代書の所見トップへ