×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





「日本・中国・韓国の歴史と問題点80」を読む


著者: 竹内睦泰
出版社:ブックマン社

隣国については知っておかねばまともに批判する資格も得られまい。
たとえ中韓に近い考えの人でも無責任ではないんだから、あらゆる角度で知っておくべきであろう。
知れば知るほど、内側からは日本外務省の情けなさと、朝日新聞などの問題点が浮き彫りになるだろう。
もちろん中国や韓国には小泉首相路線で挑むのが少なくとも正しい道に近いということがわかるだろう。
(2006年2月記す)


近現代書の所見トップへ