×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





「韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する」を読む


著者: 勝岡寛次
出版社:小学館文庫

これはここ数年の韓国中国の教科書を説いている。
彼らの主張がいかに馬鹿馬鹿しい子供じみた物であるかがよくわかるものだ。扶桑社の教科書に批判的、または無責任になんとなく韓国中国と共同歴史教科書などと本気で期待している方は読んでみてはいかが? 日本が滅亡させたいと思っている特殊な人以外は、どんな人でも扶桑社に軍配を上げないとおかしいとわかるはずである。
(2006年2月記す)


近現代書の所見トップへ