×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





「反日マスコミの真実」を読む


著者: 西村幸祐編集
出版社:オークラ出版

朝日新聞、NHK、TBSの日本を窮地に追い込むだけの情報捏造などについての入門書。
いかに偏向報道が多いかを知るだけでも価値がある。TVや新聞で報道されない情報が山ほどある。
日本のTVや新聞では報道可能な事件が1000あるとしたら100くらいしか報道しない。900は社内検閲で消え去るため、その分はワイドショーネタや特定人物叩きに時間を費やすのだ。
それに対してネットは1000しか実際の情報がないのに、10000もの情報が溢れている。9000は無意味な情報または虚偽情報である。ただそれでもその気になれば真実に辿り着ける可能性があるだけ新聞TVよりもネットの方が遙かに優れていると思う。
(2007年12月記す)


近現代書の所見トップへ