×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





「戦時用語の基礎知識」を読む


著者: 北村恒信
出版社:光人社NF文庫

戦前戦中で使われていた軍関係の用語や銃後用語などの解説本。
網羅的にいずれの項目も丁寧に説明してあり、基礎知識と行っても、教科書レベルの良く知らているものもあれば、私的には馴染みのなかったものも含まれていた。

歴史の中にあるからこそ忘れてはならない用語が含まれており、戦時中という暗いイメージだけで何もかも悟ったような気になるのではなく、当時の正確な意味合いを把握する上でも本書は有益なリファレンスとなるだろう。
(2007年10月記す)


近現代書の所見トップへ